6月 292012
 

後原古墳群は、下島津新農村集落センター北側の霞ヶ浦を臨む台地上に分布しています。前方後円墳を含む8基(2基湮滅)からなります。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
後原1号墳 円墳 径20m、高さ2.5m 島津 阿見町史(1983)、阿見町史研究(1985)、茨城県遺跡地図(2001)
後原2号墳 円墳 径20m、高さ1.0m 島津 阿見町史(1983)、阿見町史研究(1985)、茨城県遺跡地図(2001)
後原3号墳 円墳 径20m、高さ不明 島津 周辺に土器片散布 阿見町史(1983)、阿見町史研究(1985)、茨城県遺跡地図(2001)
後原4号墳 円墳 径25m、高さ3.5m 島津 有段式 阿見町史(1983)、阿見町史研究(1985)、茨城県遺跡地図(2001)
後原5号墳 円墳 径15m、高さ1.5m 島津 阿見町史(1983)、阿見町史研究(1985)、茨城県遺跡地図(2001)
後原6号墳 前方後円墳 後円部径8m、高さ2.5m 島津 阿見町史(1983)、阿見町史研究(1985)、茨城県遺跡地図(2001)


集落センター北側の山林内に残る1基。一部周溝も見られた。1号墳か?

 
台地の縁辺に築かれた1基。接近はしなかったが、かなり大きな墳丘が残っているようだ。4号墳か?

(撮影 2008/11)

 返信する