高崎市塚中6,4号墳

高崎市塚中6,4号墳

塚中古墳群(奥原古墳群とも呼ばれる)は、榛名山南麓の丘陵が烏川によって浸食された

高崎市塚中2,7,9号墳

高崎市塚中2,7,9号墳

塚中古墳群(奥原古墳群とも呼ばれる)は、榛名山南麓の丘陵が烏川によって浸食された

高崎市的場古墳

高崎市的場古墳

的場古墳群(高崎市)は、榛名白川と烏川との合流点に挟まれた台地上に分布する本郷古

高崎市七曲1,3号墳

高崎市七曲1,3号墳

的場古墳群(高崎市)は、榛名白川と烏川との合流点に挟まれた台地上に分布する本郷古

高崎市七曲4号墳

高崎市七曲4号墳

的場古墳群(高崎市)は、榛名白川と烏川との合流点に挟まれた台地上に分布する本郷古

高崎市稲荷森1号墳

高崎市稲荷森1号墳

下長古墳群は、榛名白川と烏川との合流点に挟まれた台地上に分布する本郷古墳群の一支

高崎市稲荷森2号墳

高崎市稲荷森2号墳

下長古墳群は、榛名白川と烏川との合流点に挟まれた台地上に分布する本郷古墳群の一支

高崎市稲荷森3号墳

高崎市稲荷森3号墳

下長古墳群は、榛名白川と烏川との合流点に挟まれた台地上に分布する本郷古墳群の一支

高崎市南原古墳群

高崎市南原古墳群

南原2,3号墳は、烏川右岸で安中市と高崎市の境界近くに分布しています。 古墳名 

高崎市天神道上古墳

高崎市天神道上古墳

天神道上古墳は、烏川の右岸で第七小学校の東南東500mほどのところにあります。