2月 272015
 

神田・三本木古墳群(三名川古墳群)は、神流川に注ぐ三名川北側の段丘上及び低丘陵上に分布しています。上毛古墳綜覧には200基以上の古墳が記載されていますが現在墳丘が残るは50基程です。藤岡市史によると10基が調査され、多くは横穴式石室を持ち、6世紀から7世紀代の築造と推定されています。*印は上毛古墳綜覧より引用。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
美久里地区193号墳(*美久里村第112号墳) 円墳 *径20.0m、高さ2.1m 三本木字下原 藤岡市遺跡詳細分布調査
美久里地区194号墳(*美久里村第113号墳) 円墳 *径7.9m、高さ0.9m 三本木字下原 藤岡市遺跡詳細分布調査

 

san193_1

193号墳を北東から。群の西よりで美久里西小学校の西側にある。この近辺にも多くの古墳があったが墳丘が残るものはわずかになってしまった。

san193_2

頂部に石室材が露出している。

san194

 

194号墳を北西から。分布調査の分布図では残存、一覧表では平夷となっているが残存の誤りと思われる。

(撮影 2014/11)

2月 272015
 

神田・三本木古墳群(三名川古墳群)は、神流川に注ぐ三名川北側の段丘上及び低丘陵上に分布しています。上毛古墳綜覧には200基以上の古墳が記載されていますが現在墳丘が残るは50基程です。藤岡市史によると10基が調査され、多くは横穴式石室を持ち、6世紀から7世紀代の築造と推定されています。*印は上毛古墳綜覧より引用。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
美久里地区206号墳 円墳 三本木字清水 藤岡市遺跡詳細分布調査
美久里地区207号墳 円墳 三本木字清水 藤岡市遺跡詳細分布調査
美久里地区208号墳 円墳 三本木字清水 藤岡市遺跡詳細分布調査

san206

 206号墳を東から。濃密な分布域からやや西へ離れた場所にある。石室材と思われる石が中央と左端に見える。

san207

 207号墳を南から。

san208

208号墳か?

(撮影 2014/11)

2月 202015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

 tukamoto0_1

小山川西方の独立丘陵(塚本山)上に分布する175基が知られる大群集墳。関越自動車道建設により昭和49~50年にこれにかかる29基が発掘調査されている。写真の通り現在では丘陵は高速道で南北に分断された。

tukamoto0_2

なだらかな丘陵尾根上には道路があり気軽に散策できる。丘陵は西山・中山・東山に大別される。

tukamotobunpu

分布図。発掘調査の結果、主体部として模様詰みの「毛野型胴張り石室」が検出された。また周溝墓も検出されている。埴輪を持つ古墳は現在までに9基が知られているのみで数はすくない。5世紀後半から8世紀初頭にかけて築造された群集墳と考えられ、その盛行期は6世紀末から7世紀後半と推定されている。

tukamoto0_3

2005年に訪れたときは薮に覆われていたが、2014年1月はきれいに下草が刈られていた。現在でも140基ほどが現存し至るところ古墳だらけ。ほとんどが円墳で変化がないが、これだけ群集している様子は一見の価値有り。

tukamoto0_4

古墳それぞれに番号が記された標柱が設けられているが、これは現存古墳に通し番号を振ったもののようだ。あまりに密集しているので報告書の番号との照合はできなかった。

(撮影 2014/01)

2月 202015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

tukamoto01

1号墳。径20mの円墳。古墳番号は東から西へ振られており1号は群の東端にあたる。

tukamoto02

2号墳。径17mの円墳。塚本山は東山・中山・西山というエリアに大別され、1~10号は東山に東斜面に分布する。

tukamoto03

3号墳

tukamoto04

4号墳

tukamoto05

5号墳

tukamoto06

6号墳

tukamoto07

7号墳

tukamoto08

8号墳

tukamoto09

9号墳

tukamoto10

10号墳

(撮影 2014/01)

2月 202015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

 tukamoto11

11号墳。このページの古墳は東山の頂部から西斜面に分布。

tukamoto12

12号墳

tukamoto13

13号墳

tukamoto14

14号墳

tukamoto15

15号墳

tukamoto16

16号墳

tukamoto17

17号墳

tukamoto18

18号墳

tukamoto19

19号墳

tukamoto20

20号墳

(撮影 2014/01)

2月 202015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

 tukamoto21

21号墳。このページの古墳は東山エリアの西尾根上に分布。

tukamoto22

22号墳

tukamoto23

23号墳

tukamoto24

24号墳

tukamoto25

25号墳

tukamoto26

26号墳

tukamoto27

27号墳

tukamoto28

28号墳

tukamoto29

29号墳

tukamoto30

30号墳

(撮影 2014/01)

2月 202015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

 tukamoto31

31号墳。このページの古墳は東山エリアの西尾根上に分布。

tukamoto32

32号墳

tukamoto33

33号墳

tukamoto34

34号墳

tukamoto35

35号墳

tukamoto36

36号墳

tukamoto37

37号墳

tukamoto38

38号墳

tukamoto39

39号墳

tukamoto40

40号墳

tukamoto41

41号墳

tukamoto42

42号墳

(撮影 2014/01)

2月 202015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

 tukamoto43

43号墳。このページの古墳は丘陵中央部の中山エリアに分布。

tukamoto44

44号墳

tukamoto45

45号墳

tukamoto47

47号墳

tukamoto51

51号墳

tukamoto53

53号墳

tukamoto54

54号墳

tukamoto55

55号墳

tukamoto56

56号墳

tukamoto57

57号墳

tukamoto58

58号墳

(撮影 2014/01)

2月 132015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

tukamoto59

59号墳。このページの古墳は中山から南へ張り出した緩やかな尾根上に分布。

tukamoto60

60号墳

tukamoto61

61号墳

tukamoto62

62号墳

tukamoto63

63号墳

tukamoto65

65号墳

tukamoto66

66号墳

tukamoto67

67号墳

tukamoto68

68号墳

(撮影 2014/01)

2月 132015
 

塚本山古墳群は、本庄早稲田高校南側の塚本山と呼ばれる独立丘陵上に分布上しています。175基(ほとんどが円墳)が確認され5世紀後半から8世紀初頭(多くは6世紀末から7世紀後半)の築造と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■美里町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
塚本山古墳群 円墳 径15m以下が8割、20m以上13基 下児玉 丘陵 埴輪(9基のみ)・横穴式石室・土師器・須恵器・鉄鏃・刀子・大刀・装身具他 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・埼玉の古墳

tukamoto69

69号墳。このページの古墳は西山南斜面に分布。

tukamoto71

71号墳

tukamoto72

72号墳

tukamoto73

73号墳

tukamoto74

74号墳

tukamoto75

75号墳

tukamoto76

76号墳

tukamoto77

77号墳

tukamoto78

78号墳

tukamoto79

79号墳

(撮影 2014/01)