7月 022012
 

一騎山古墳群は、大宮工業高校周辺の久慈川に東面する段丘縁辺に分布しています。前方後円墳1基、円墳9基からなります。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■常陸大宮市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
一騎山古墳群1号墳 円墳 径約20m 下村田字一騎山 台地 横穴式石室、須恵器、鉄製鍔 大宮町史(1977)、茨城県遺跡地図(2001)
一騎山古墳群2号墳 円墳 径約20m 下村田字一騎山 台地 横穴式石室、直刀片、須恵器、土師器 大宮町史(1977)、茨城県遺跡地図(2001)
一騎山古墳群3号墳 円墳 径約18m 下村田字一騎山 台地 横穴式石室、直刀、玉類、鉄鏃 大宮町史(1977)、茨城県遺跡地図(2001)
一騎山古墳群4号墳 前方後円墳 全長42m 下村田字一騎山 台地 粘土槨、直刀、鉄鏃、玉類、埴輪 大宮町史(1977)、茨城県遺跡地図(2001)


昭和48年、大宮工業高校建設のため4基が発掘調査された。校庭の隅に残された墳丘は、おそらく1号墳ではないかと思う。

(撮影 2009/12)

  One Response

  1. 暑い時期の
    調査でした
    埴輪が多数出土しました。報告書は寒い時期までかかり、やっと完成した記憶があります。

     

 返信する