7月 022012
 

鷹巣古墳群は、JA茨城みどり南方の久慈川右岸段丘上に分布しています。4基(うち湮滅2基)からなります。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

鷹巣古墳群 円墳 鷹巣字宮下 台地 大宮町史(1977)、茨城県遺跡地図(2001)


畑中に残る1基。石材や葺石?が露出している。


国道沿いに残る1基。

(撮影 2010/01)

  One Response

  1. 実家のすぐそばにある古墳群で、60年前はもう少し墳丘の保存状態は良かったと記憶している。1基だけ川原石でおおわれている円墳があり、「この石の山はなんだろう」と不思議だった。おそらく葺石であろうが、今も残存している。実家の脇の畑をボーリングすると石に「カツカツ」と当たる音がする。

     

 返信する