1月 172013
 

諏訪道満古墳天井石は、本庄市歴史民俗資料館敷地内に保存されています。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

諏訪道満古墳 日の出2丁目 台地 楯形埴輪、トモ形埴輪 埼玉の古墳、現地案内板


旧本庄警察署の建物を利用した歴史民俗資料館。ここの敷地内に諏訪道満古墳出土と伝えられる天井石と埴輪が保管されている。


本古墳は塚合古墳群の1基で、昭和44年の私道工事のさいに埴輪・安山岩が崖下に転落したとのこと。


塚合古墳群は二子山古墳(前方後円墳)を中心に多くの円墳から構成されていたが現存する墳丘は見られない。

(撮影 2010/11)

  One Response

  1. 写真の自転車二両並ぶ手前(西側の駐車場)に天神様が載っていた古墳があり、削平されて三代目本庄町役場が経ちました。写真が国書刊行会の「本庄」にのってます。

     

 返信する