3月 292013
 

春日居古墳群は、大蔵経寺山と吾妻屋山に挟まれた鎮目地区山林を中心に分布しています。9支群約40基からなります。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■笛吹市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

狐塚古墳 円墳 径15m、高さ3m 春日居町鎮目 丘陵 横穴式石室、須恵器、土師器、青銅椀、鉄製鋤先、馬具 現地案内板

保雲寺支群の1基で、保雲寺墓地背後の丘陵斜面に築かれた円墳。明治時代に発掘され馬具・青銅椀などの副葬品が出土している。6世紀後半の築造と推定されている。

全長8.2mの無袖型横穴式石室。幅1.95m、高さ2.2m。

奥壁付近。

奥から。

(撮影 2009/12)

 返信する