2月 202013
 

畦地古墳群は、飯田工業高校北側の台地端部に分布しています。6基の円墳からなりますが残るものはわずかです。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■飯田市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
畦地1号古墳 円墳 東西15m、南北19.8m、南高さ5.5m、北高さ3.0m 座光寺 横穴式石室、葺石、円筒埴輪、耳飾、玉類、金環、馬具、武器類、釘、土師器、須恵器 長野県史考古資料編、飯田の遺跡


南から。高岡1号墳と相対するように台地端部に築かれた円墳。石室の構造なども類似しており、同時期の6世紀前半の築造と推定されている。出土した銀製垂飾付長鎖式耳飾は、新羅で多く発見されているもので、この地方では希少なもの。


南西から。


石室開口部。羨道部は破壊され側壁の石が残るのみ。


玄室。長方形のプランで、玄室長6.67m、幅1.9m、高さ1.55m。奥壁左側に副室が設けられている。


奥から。両袖型。側壁は大石を並べその上に平石を積んだもので左右対称に造られている。

(撮影 2007/04)

 返信する