2月 202013
 

上溝古墳群は、竜門寺北東の台地上に分布しています。前方後円墳4基を含む15基からなります。
【アクセス】JR伊那八幡駅から徒歩・自転車850m、駐車場無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■飯田市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
おかん塚古墳(上溝1号墳) 前方後円墳 全長約41.8m、後円部高6m 松尾 横穴式石室 飯田の遺跡、前方後円墳集成・中部編


南から。後円部の一部のみ残る。消滅した前方部にも石室があったらしい。6世紀後半の築造と推定されている。


全長9.2mの横穴式石室が開口。地味な外観からは考えられないほど内部は広い。これが指定史跡でないとはとても信じられないほど。


羨道部。


玄室、玄室長4.5m、幅3.5mで高さは3.4mもある巨大な玄室。私の背丈では奥壁の半分くらい。


奥から。両袖型。


羨道部を奥から。

(撮影 2007/04)


 返信する