2月 082013
 

草刈古墳群は、京成ちはら台駅付近から西方にかけての村田川右岸台地上に分布しています。前方後円墳3基、前方後方墳1基、円墳100基以上、方墳33基以上からなる大古墳群です。
【アクセス】京成千原線ちはら台駅から徒歩・自転車400m、公園駐車場、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■市原市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
草刈11号墳 前方後円墳 全長50m、高さ3m 草刈 台地 鏡板付轡、須恵器 ふさの国、現地案内板


北西から。左が後円部、右が前方部。従来2基の古墳(11号、12号)と考えられていたが、平成2年・6年の確認調査で12号墳が前方部とされた。馬具(轡)や須恵器が出土しており、6世紀終わりごろの築造と推定されている。


前方部から後円部。


後円部から前方部。奥に見えるのは左から13・10・9号墳。


西から。手前が前方部。

(撮影 2009/11)

 返信する