6月 072013
 

北原古墳群(市川三郷町)は、甲府盆地を見下ろす笛吹川左岸大塚台地上に分布しています。
【アクセス】JR甲斐上野駅から徒歩・自転車2.7km、駐車場無し、道路から見学 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■市川三郷町古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

大塚古墳 前方後円墳 墳長約40m、後円部径約35m、同高5m 大塚 台地 円筒埴輪、竪穴式石室、青銅製鈴釧、直刀、挂甲、鉄鏃、玉類、鏡、馬具 山梨県史

ootuka1

南から。左が低く短い前方部で帆立貝式の前方後円墳。主体部は2基の竪穴式石室で、珍しく後円部・前方部にそれぞれ1基設けられている。

ootuka2

鳥居原狐塚古墳から見る。この古墳も遠方からよく見える。

ootuka3

西方の伊勢塚古墳より見る。かつてはこの間に中塚と呼ばれる古墳があり提瓶・金環・勾玉などが出土したと伝えられている。

ootuka4

(撮影 2013/01)

 返信する