1月 302015
 

和田岡古墳群は、原野谷川右岸段丘上に分布しています。前方後円墳4基と円墳1基が国の史跡に指定されています。
【アクセス】天竜浜名湖線いこいの広場駅から徒歩・自転車2.3km、駐車場無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■掛川市古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
各和金塚古墳 前方後円墳 墳長66.4m、後円部径51.2m、同高6.5m、前方部幅20.5m、同長15.2m、同高4m 各和 台地 葺石・埴輪・竪穴式石室・鉄製武器(大刀など)・武具・工具・農具・石製模造品・勾玉 現地案内板

kane0

北西から。状態の良い前方後円墳で埴輪をもつ。主体部は竪穴式石室で5世紀初頭の築造と推定されている。

kane1

南西から。左が後円部、右が前方部。

kane2

後円部墳頂。竪穴式石室が露出している。昭和49年に盗掘にあったそうだ。

kane3

後円部から低く短い前方部

kane4

前方部上にはなんと鉄塔が!国史跡なのに。

kane5

(撮影 2014/05)

 返信する