7月 202012
 

野中古墳群は、安飾地区公民館東方の台地上に分布しています。前方後円墳1、円墳15(15基湮滅)からなります。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地現況 出土品、備考 引用

野中1号墳(瓢塚古墳) 前方後円墳 全長28.7m 安食字太子 山林 片岩あり 霞ヶ浦町遺跡分布調査報告書(2001)


北東から。公民館の東200mほどの県道沿いにある。藪に阻まれ墳丘には登れなかった。他の円墳は全て湮滅。人物埴輪・馬形埴輪出土の伝承が残り、後期築造の古墳群と推定されている。県史掲載の「瓢塚古墳」(富士見塚古墳)とは別の古墳なので注意。

(撮影 2009/01)

 返信する