7月 202012
 

太子古墳群は、安飾小学校南側の台地上にあります。前方後円墳4、方墳1、円墳6(4基削平)からなります。
【アクセス】JR高浜駅から徒歩・自転車9.6km、駐車場無し、見学自由? ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■かすみがうら市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地現況 出土品、備考 引用

太子古墳(太子唐櫃古墳、太子1号墳) 前方後円墳 推定全長約60m(約40m?) 安食字太子 宅地、竹林 横穴式石室、人骨・銀環・鉄刀・鉄刀子・須恵器 現地案内板、霞ヶ浦町遺跡分布調査報告書(2001)、茨城県史料考古資料編3(1974)


墳丘はすでに無く、半地下式の横穴式石室部分のみ残されている。全長は3.86mで羨道・玄室からなる。

 
明治23年に発見され、丸紋が描かれた装飾古墳として注目された。出土遺物は、その後失われてしまったようだ。


玄室。玄室長2.3m、奥壁幅1.3m、高さ1.35m。奥壁手前に箱式石棺がある。

 

奥から。文様はほとんど消えてしまっているが、その気になって見るといくつか丸紋が見える気がする。

(撮影 2009/01)

  One Response

  1. 太子古墳の映像。解説ありがとう。
    ひたちなか市の彪塚古墳のようであったか。
    感謝いたします。

     

 返信する