9月 122012
 

神主古墳群は、田川右岸台地上でゆうきが丘団地の東側に分布しています。一部を除き後期群集墳と推定されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■上三川町古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

上神主狐塚古墳(神主5号墳) 前方後円墳(帆立貝形) 全長約40m、後円部径約29m、同高約3.5m、前方部幅約21m 上神主 台地 円筒埴輪、形象埴輪 現地案内板、上三川町史


北東から後円部。指定史跡ではあるが篠の生い茂った林の中にあり、全景を捉えるのは困難。墳丘裾には空堀が廻る。6世紀中頃の築造と推定されている。(町史では5世紀代としている)

(撮影 2006/02)

 返信する