1月 202013
 

鷺山古墳は、生野山と大久保山に挟まれた小丘陵上に築かれています。
【アクセス】JR児玉駅から徒歩・自転車3.5km、駐車場無し、道路から見学 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■本庄市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

鷺山古墳 前方後方墳 全長約60m、後方部幅約37m、同高約5.4m、前方部最大幅約30m 下浅見字鷺山 丘陵、畑 壺形土器、土師器 埼玉の古墳(児玉)、埼玉県古墳詳細分布調査報告書


南西から遠景。丘陵頂部に築かれた前方後方墳。同丘陵上には他に数基の古墳があったものと見られている。撥形に開く低い前方部を持ち、出土品などから4世紀前半(現地案内板)の築造と推定されている。(「埼玉の古墳」では4世紀中葉前後)


南西から。奥が後方部、手前が前方部。案内板では「県内最古の古墳と考えることができる」としている。

(撮影 2007/03)

  One Response

  1. ここの下の八幡様と言われる言い伝えがここの古墳の主のことを伝えているのではないかと勝手に考えています。千五百年前の人がどういう人だったか今まで伝わってるのはここだけじゃないかな。その伝えも今では知る人も少なくなっているようで。宮司は知りません。別の宮司の私はこの村に血がつながってるから知ってるけど。

     

匿名 へ返信する 返信をやめる