7月 262012
 

本古墳は、上片田南部生活改善センターの南300mほどの大川低地を臨む台地縁辺にあります。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■古河市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

愛宕古墳 (前方後円墳) 径40m 上片田 台地 三和町史資料編原始古代中世(1992)


西から。後円山古墳群と大川を挟んで向かい合う位置にある。径40mと大型で出土遺物などは伝えられていない。藪の隙間から見た限りではきれいな円錐形に見えた。掲示板に寄せられた情報によると、98年頃に確認調査が行われ前方後円墳(帆立貝形?前方部削平)と報告されたそうである。

 
西側は農道で削られている。地層が見えるかと思ったが判然としなかった。

(撮影 2007/12)

 返信する