7月 262012
 

五十塚古墳群(古河市)は、KDDI八俣送信所内の台地縁辺に分布しています。かつては前方後円墳2基、円墳十数基から形成されていましたが、現在残るのは3基のみです。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

五十塚古墳群2号墳 円墳 径20m、高さ2.17m 東山田 台地 周溝 三和町史資料編原始古代中世(1992)


南から。1号墳の北側に隣接。幅約5mの周溝が巡る。


北から。こちらも良好な墳形。

(撮影 2007/12)

 返信する