5月 242013
 

東山古墳群(甲府市)は、曽根丘陵上の東山一帯に分布しています。分布域は曽根丘陵公園として整備されています。
【アクセス】JR東花輪駅から徒歩・自転車5.6km、公園駐車場、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■甲府市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

銚子塚古墳(甲斐銚子塚古墳) 前方後円墳 墳長169m、後円部径92m、同高15m、前方部幅68m、同高8.5m 下曽根字山本 丘陵裾 埴輪、竪穴式石室、鏡、車輪石、石釧、杵形石製品、貝釧、勾玉、管玉、鉄剣、鉄刀、鉄鎌、鉄斧、鉄鏃 山梨県史、現地案内板

kaityosi

南から、3段築成の大型前方後円墳で4世紀後半の築造と推定されている。関東甲信越地方では5指に入る規模で、前期に限れば最大規模を誇る。

tyosi2

東側の丸山塚古墳より見る。

tyosi3

前方部から後円部。周溝から立柱などの木製品が出土し葬送儀礼に使用されたものと考えられている。

tyosi4

後円部から前方部。前方部は剣先状を呈し、近くの岡銚子塚古墳などと共通性がみられる。

tyosi5

後円部墳頂。主体部は竪穴式石室。

tyosi6

tyosi7

(撮影 2013/01)

公園化されているのでじっくりと巨大な古墳を鑑賞できる。

 返信する