12月 072012
 

広瀬古墳群(前橋)は、広瀬川を見下ろす前橋台地北東縁辺部に分布しています。かつて150基以上の古墳がありましたが残るものはわずかです。
【アクセス】JR前橋駅から徒歩・自転車2.0km、駐車場無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■前橋市旧前橋市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

天川二子山古墳 前方後円墳 全長104m、後円部径72m、高さ11m、前方部幅87m、高さ9.5m 文京町3丁目26番地 葺き石、未発掘 古墳めぐりハンドブック

南から。群の西端付近に位置する。2段築成でくびれの少ない形をしている。群の中では後期にあたる6世紀前半~7世紀初頭の築造と推定されている。

後円部から前方部

前方部から後円部

現地案内板

(撮影 2004/12)

  2 コメント

  1. 古墳は、色んな歴史的があって勉強になりました。色んな隠し場所とかもいっぱい
    あって良いなと思いました。

     
  2. 岡田様、コメントありがとうございます。古墳時代の文字資料はとても少なくてわからないことだらけですが、その分、推理する楽しさがあると思います。ネットだけではなく資料館に出かけてみるのも楽しいですよ。

     

 返信する