12月 072012
 

前橋台地上、標高約122mの平坦地にあり、現利根川右岸の侵食崖からは西180mにあたる。
【アクセス】JR新前橋駅から徒歩・自転車2.2km、駐車場無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■前橋市旧前橋市古墳地図■

墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

前方後円墳 全長75.6m、後円部径50m、前方部幅63.1m(推定)、後円部の高さ3.3m 総社町総社 公園 横穴式石室、玉類,金銅製帯金具破片、須恵器破片 古墳めぐりハンドブック

西から。現状公園として復元されているが、もともとは積石塚だそうです。

南から。一度円墳として造られたものに、前方部を取り付けて前方後円墳に改装したものと推定されています。

墳長。石室の位置がわかるように石が並べられている。

葺き石の様子がわかるような施設が2箇所設けられている。

石室材?

(撮影 2002/09)

 返信する