7月 232012
 

谷田古墳群は、谷田組集落センター周辺の台地上に分布しています。前方後円墳2基、円墳5基(うち一部湮滅)からなります。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■水戸市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地現況 出土品、備考 引用

谷田古墳群1号墳(仮称) 前方後円墳 全長約27m、高さ約2.5m、前方部幅18.2m、高さ約2.5m 酒門町町付他 畑地、山林 水戸市埋蔵文化財分布調査報告書(1999)、茨城県遺跡地図(2001)


谷田町付2号墳と谷田1号墳(仮称)の中間あたりに設けられた標柱。裏側の説明書きに天神塚古墳(全長53mの前方後円墳)の存在があるが、これは報告書でいう「また(1号墳の)北300mの台地縁に最近まで前方後円墳が存在したらしい。現在は削平され、完全に消滅してしまっている。」のことと思われる。


東から。報告書記載の前方後円墳(番号を振っていないので仮称1号墳とした)。左が前方部のはずだがはっきりしない。

 
北から。

(撮影 2009/04)

 返信する