9月 292012
 

本古墳は、五行川右岸の舌状台地先端部に築かれています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■真岡市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

瓢箪塚古墳 前方後円墳 全長77m、後円部径約40m、同高約5.7m、前方部幅35m、同高約4.4m 八木岡 台地 真岡市史、探訪とちぎの古墳


北側から後円部。形の良い墳丘が残っているがはなはだ見通しが悪い。


同じく前方部。前方部は南側が張り出した特異な形状となっている。


後円部から前方部。案内板は東側にあったようだが反対から入ったのでうっかり見逃してしまった。

 
後円部頂。未調査のため詳細は不明だが5世紀後半から6世紀初めの築造と推定されている。

(撮影 2006/02)

 返信する