2月 222013
 

牧内古墳群は、皆神山の東側で牧内の集落内に分布しています。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
牧内1号古墳 円墳 径13m、高さ3.5m 松代町豊栄 台地 横穴式石室 金環・勾玉・雲珠・鉄鏃 西前山古墳(長野市の埋蔵文化財No.90)


桑根井空塚古墳の北側で川の対岸にある積石塚状の円墳。指定史跡ではないが立派な横穴式石室が残っていた。


全長6.6mの横穴式石室が開口。


玄室。幅1.75m、高さ2.2m。平面形は短冊形。途中で天井が一段下がっている。


奥から。出土遺物は現在行方不明らしい。


袖石などこの玄門の造りは大室古墳群でもみられた。

(撮影 2005/10)

 返信する