7月 242012
 

沖州古墳群は、沖州農村集落センター周辺の霞ヶ浦を臨む台地上に分布しています。前方後円墳1・前方後方墳1・帆立貝形1・円墳4基からなります。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■行方市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地現況 出土品、備考 引用

勅使塚古墳 前方後方墳 墳長64m、後方部長30m、同高8m、前方部長34m、同高5m 沖州 山林 木棺直葬、方製重圏文鏡、ガラス製小玉、管玉、剣身、底部穿孔壺形土器、土師器 玉造町史(1985)、茨城県遺跡地図(2001)


東から。狭い丘陵尾根先端に築かれた前方後方墳。古式の様相を呈し、茨城県ではごく初期の築造と推定されている。主体部は木棺直葬で、副葬品は県内の前期古墳と比べるとやや貧弱であるとのこと。


測量図からCGを作成。上の写真とほぼ同じアングルから。尾根の地形を利用し、後方部はわずかな盛土、前方部は丘陵を切断しほとんど盛土は認められない。
古墳CG館


前方部からくびれ部と後方部。


後方部から前方部。


南東上から。墳丘の左右は丘陵の急傾斜面へ続いており実際よりかなり大きく見える。

(撮影 2009/03)


  2 コメント

  1. 初めまして、「滋味コフン」というブログを最近始めましたmichikusa520と申します。
    詳細な古墳探索の記録、いつも興味深く拝見させて頂いております。
    特に所在がわかる地図や墳丘規模など、大変参考にさせて頂いています。
    特にこちらの沖洲勅使塚古墳では、墳丘へのアクセスや墳丘の様子などが事前にわかり、とても助かりました。どうもありがとうございました。
    私のブログで勝手にこちらの「埼群古墳館」を引用させて頂いたり、リンクを貼らせて頂いており、誠に申し訳ありません。
    もしご迷惑なようでしたら削除致しますのでお知らせ下さい。
    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

     
    • michikusa520様、ご覧いただきありがとうございます。
      商用目的でなければリンクはご自由にどうぞ。
      「滋味コフン」拝見させていただきました。古墳本体以外の写真も多く、ぶらり旅の雰囲気がいいですね。
      よろしかったらこちらからもリンクさせてください。

       

 返信する