2月 132013
 

上福田古墳群は、印旛沼を西に臨む成田成陵高校周辺の台地上に分布しています。現状で前方後円墳3基、円墳6基、方墳13基が確認されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■成田市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
上福田4号墳 前方後円墳 全長48m、後円部径30.5m、同高6.0m、前方部長27.5m、同高4.7m 大竹 台地 埴輪、周溝 千葉県の歴史資料編考古、(千葉県重要古墳群測量調査報告書)


南から。右手前が後円部、奥が前方部。成田成陵高校南側の台地縁辺にある前方後円墳。


南東から後円部。形状から中期以前の築造と考えられていたが、埴輪が本古墳のものなら(多少疑義があるようだ)6世紀代の築造と考えられるとのこと。

(撮影 2010/04)

 返信する