2月 132013
 

上福田古墳群は、印旛沼を西に臨む成田成陵高校周辺の台地上に分布しています。現状で前方後円墳3基、円墳6基、方墳13基が確認されています。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
上福田5号墳 円墳 径19.5m、高さ2.5m 大竹 台地 周溝 千葉県の歴史資料編考古、(千葉県重要古墳群測量調査報告書)
上福田8号墳 円墳 大竹 台地
上福田9号墳 円墳 大竹 台地
上福田12号墳 円墳 大竹 台地
上福田15号墳 方墳 松崎 台地


5号墳。4号の東側近くにある円墳。千葉県の歴史では「前期から中期の古墳の形状を示していると思われる」とのこと。


8号墳。


9号墳。分布図と位置が微妙に違う。この南西の崖縁にもう1基それらしい墳丘があったがそちらかもしれない。


12号墳。群の東端に位置する。この近くに2号(前方後円墳)もあるはずだがわからなかった。


15号墳。高校東側の民家裏に残る方墳。この北東の方墳群も数多く現存しているはずだが今回は探訪できなかった。

(撮影 2010/04)

 返信する