2月 132013
 

龍角寺古墳群は、印旛沼を南に臨む台地上に分布しています。113基(前方後円墳37基、円墳70基、方墳6基)からなり、その多くは千葉県立房総の村敷地内にあり整備保存されています。主に後期以降に築造された古墳群です。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
龍角寺102号墳 円墳 径13m、高さ1.1m 成田市大竹 台地 現地案内板
龍角寺103号墳 (105号) 前方後円墳 (全長21m、後円部径14m、同高1.4m、前方部幅10m、高さ1.2m) 成田市大竹 台地 形象埴輪 現地案内板、(栄町教育委員会HP)


102号。


103号。右が前方部。栄町教育委員会HPの105号と同一墳と思われる。形象埴輪が出土している。

(撮影 2010/04)

 返信する