2月 132013
 

龍角寺古墳群は、印旛沼を南に臨む台地上に分布しています。113基(前方後円墳37基、円墳70基、方墳6基)からなり、その多くは千葉県立房総の村敷地内にあり整備保存されています。主に後期以降に築造された古墳群です。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
龍角寺96号墳 円墳 径15m、高さ1.1m 成田市大竹 台地 現地案内板
龍角寺97号墳 円墳 径19m、高さ3.3m 成田市大竹 台地 現地案内板
龍角寺99号墳 円墳 径12m、高さ0.9m 成田市大竹 台地 現地案内板
龍角寺100号墳 方墳 一辺22m、高さ1.6m 成田市大竹 台地 現地案内板


96号墳?96号標柱と97号の間にある墳丘。96号にしては高さがあるように見えるが?


97号墳。この南西側尾根上に98号(前方後円墳)も現存するはずだが、藪に阻まれ見学できなかった。


99号。99・100号は旧平野家住宅南西近くにある。


100号。ここはもう群の東端に近く、方墳が多くなる。

(撮影 2010/04)


  2 コメント

  1. 掲示板にも書きましたが、一番上の墳丘は115号になるようです。96号はその北の歩道からやや離れた低いマウンドで別に存在してます。

     

 返信する