10月 242012
 

本古墳は、片岡丘陵南麓に築かれています。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

白岩第7号古墳 西山田 丘陵 横穴式石室 大平町史、現地案内板


東から。良好な墳丘が残る。

 
南から。


石室開口部。羨道部は破壊されている。


玄室。さほど奥行はなさそう。

古墳時代後期頃の構築と推定される。羨道部分は欠損しており部分的には不明な点も多い。玄室石積はアーチ型、石室は珪岩・岩舟石等の石材を用いて構築されている。
大平町教育委員会 大平町文化財保護審議会
(現地案内板より)

(撮影 2005/12)

 返信する