10月 242012
 

本古墳は、那珂川右岸段丘上で湯津上中学校の東北東1.4kmほどのところにあります。
【アクセス】JR矢板駅から徒歩・自転車20.8km、資料館駐車場から徒歩、道路から見学 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■大田原市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

下侍塚古墳 前方後方墳 全長約84m、後方部長48m、同高9.4m、前方部長36m、同幅36m、同高5m 湯津上 河岸段丘 葺石、鏡、甲冑片、鉄刀片、鉾片、土師器 探訪栃木の古墳、湯津上村史、現地案内板


東から。左が前方部、右が後方部。徳川光圀が発掘したことで有名。今なお美しい墳丘を見ることができる。すぐ北側に8基からなる侍塚古墳群がある。

 
北西から。那須小川古墳群の首長墓群に次ぐ4世紀後半頃(現地案内板では5世紀初め)の築造と推定されている。近くの資料館で那須国造碑のレプリカや出土品を見ることができる。

(撮影 2006/04)

 返信する