1月 282013
 

山王古墳群は、都幾川と槻川の合流点北側の台地上に分布しています。町指定史跡。終末期の群集墳と考えられます。14基の古墳が知られています。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

山王1号墳~14号墳 円墳 千手堂字山王 台地・山林、畑 横穴式石室、葺き石 現地案内板

1号墳。最も東寄りにある。

2号墳。分布地は囲いがしてある。

3号墳。20m未満の小さな円墳ばかりが密集。

4号墳。囲いの中はあまり手入れされていない。

(撮影 2003/03)

 返信する