2月 132013
 

龍角寺古墳群は、印旛沼を南に臨む台地上に分布しています。113基(前方後円墳37基、円墳70基、方墳6基)からなり、その多くは千葉県立房総の村敷地内にあり整備保存されています。主に後期以降に築造された古墳群です。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■栄町古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
龍角寺104号墳(106号) 方墳 (一辺34m、高さ2.7m) 栄町龍角寺 台地 横穴式石室 千葉県の歴史資料編考古、(栄町教育委員会HP)


岩屋古墳西側に隣接する方墳。栄町HP掲載の106号と同一墳と思われる。訪れた時はブッシュに覆われていたので、oobuta氏(oh!史跡探訪)から2008/02撮影の写真をお借りした。


南向きに開口する天井石を失った横穴式石室が露出。


岩屋古墳やみそ岩屋古墳と同じく貝化石混じりの砂岩を使用しているが、玄室プランはやや横長の長方形であることなど相違点が多い。


玄室を横から。

(撮影 2010/04)

 返信する