1月 232015
 

黒袴台遺跡は三毳山西側の台地上にあり、今回の調査では縄文・古墳・平安・中世の遺構遺物が発見されました。古墳は前期が7基、後期群集墳が39基確認されています。平成27年1月に第2回目となる現地説明会が開催されました。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■佐野市古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
黒袴台遺跡sz-116 円墳 不詳 黒袴町 台地 横穴式石室・直刀・鉄鏃 現地説明会

 kuro116_0

写真奥に見える古墳時代竪穴式住居跡の上に築かれた古墳。横穴式石室の下部のみ残る。

kuro116_1

石材はチャート。6世紀末~7世紀初め頃の築造と推定されている。

kuro116_2

奥から

kuro116_3

玄室。

kuro116_4

出土した刀。柄の部分がどのような形状か分析の結果を知りたいものだ。

(撮影 2015/01)

 返信する