7月 182014
 

黒袴台遺跡は三毳山西側の台地上にあり、今回の調査では縄文・古墳・平安・中世の遺構遺物が発見されました。古墳は前期が7基、後期群集墳が39基確認されています。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■佐野市古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
黒袴台遺跡SZ-026 方墳 一辺5.6m 黒袴町 台地 壺棺 現地説明会

kuro_h1

方形に溝を巡らせた方墳。(方形周溝墓といってもよさそうだが、古墳時代に入ってからの墓なので「方墳」と呼称しているとのこと。)隣接する三杉川の対岸には全長44.4mの前方後方墳(松山古墳)があるが、黒袴台遺跡では小規模な古墳しか発見されていない。

kuro_h2

溝の一部を掘りこんで壺棺が納められていた。本来の埋蔵施設は中央にあり、これは追葬によるものと推定されるとのこと。

kuro_h3

壺棺墓

(撮影 2014/06)

 返信する