2月 142013
 

山田・宝馬古墳群は、京カントリークラブからその南方にかけての台地上に分布しています。前方後円墳14、方墳3、円墳178基(現存計33基)からなる大古墳群です。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■芝山町古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
山田・宝馬65号墳(ひょうたん塚) 前方後円墳 墳長34m、後円部径12m、同高4m、前方部幅17m、同高3m 宝馬 台地 横穴式石室、直刀、鉄鏃、銅椀、耳輪、ガラス玉、棗玉 芝山町史資料集1


東から。右が前方部、左奥が後円部。「花童夢」の南西側にある。墳丘は前方部後円部ともに大きく損壊しており、旧状は墳長約50mと想定される。昭和32年に早稲田大学により調査が行われ、その後住宅建設にともない発掘調査が行われている。(町史に詳しく記載有り)


北から前方部。破壊され崖状になっている。町史によると、主体部は括れ部に設けられた軟質凝灰岩製の横穴式石室。玄室は幅156cm、長さ396cmと細長い。出土品などから6世紀後半の築造と推定されている。

(撮影 2011/01)

 返信する