7月 302012
 

頓化原古墳は、北方小学校裏の台地上にあります。
【アクセス】JR常陸大宮駅から徒歩・自転車8.7km、学校駐車場、見学要許可 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■城里町古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地現況 出土品、備考 引用

頓化原古墳(徳化原古墳) 前方後円墳?(方墳?) 全長35m、高さ1.5m(3m) 北方字徳化 山林、校地の一部 横穴式石室、周堀 現地案内板、桂村史(2004)、茨城県遺跡地図(2001)


北方小学校裏に、わずかな墳丘と開口した横穴式石室が残る。古い文献では複数の古墳の報告があるので、かつては古墳群を形成していたものと考えられている。


全長3.62mの横穴式石室。羨道長0.62m、同幅1.62m。


玄室。玄室長2.30m、高さ1.76m、幅は羨道とほぼ同じ。見事な凝灰岩の切石積。 

 
奥から。 

(撮影 2009/02)

  2 コメント

  1. 北方小は「いせきぴあ茨城」となり遺跡出土品の展示や体験学習に使われ、この古墳の周りも古墳公園にする計画がありますが、なかなか予算がそれを許してくれない状況だそうです。とはいえ、奥の小さい方の神社までは樹木も伐採され、方墳らしい姿を北から眺められます。現在はその解説の下にトレンチ入れた実測図・石室の実測図が貼られて いて、北・西側から直線の周溝が検出されてるのが解ります。ただ石室自体は大震災でゆがんでしまい、立ち入り不可能になってます。

     
  2. 日曜日(11/26)、頓化原古墳に行ってきました。
    小学校統合されは、その校舎をリフォームして茨城県埋蔵文化財センター(いせきぴあ茨城)となっていました。

    センター職員の方に石室まで案内していただき、石室の説明をうけました。
    この古墳は近く発掘調査される予定だそうで、その準備のために墳丘の上の杉の木が伐採されていました。
    調査後は、古墳公園として整備されるそうです。
    頓化原古墳の頓は、徳とも書くようでこちらが本当ではないかと話されていました。

     

 返信する