5月 292015
 

神明山古墳群は、庵原川右岸の神明宮周辺に分布しています。前方後円墳1基、方墳1基、円墳2基からなります。
【アクセス】JR清水駅から徒歩・自転車2.5km、神社駐車場、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■静岡市古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
神明山1号墳 前方後円墳 墳長72.6m、後円部径40.8m、同高3.2m、前方部幅30m、同高5.4m 清水区柚師町 丘陵 土師器 静岡県の前方後円墳・静岡市埋蔵文化財センター

sinmei1_0

神明宮。この背後が神明山1号墳。

sinmei1_1

右が前方部、左奥が後円部。元々は写真右手前の石まで前方部があったようだ。従来中期の築造と考えられきたが、近年の調査で出土した土師器から3世紀後半の築造と推定されている。

sinmei1_2

後円部から前方部。かなり破壊されている。本来は撥形に開く形状。

sinmei1_3

前方部から後円部。主体部は未調査。

(撮影 2015/01)

  2 コメント

  1. 昨年に1号墳、4号墳ともに県指定史跡になりました。

     

 返信する