6月 052015
 

本古墳は、静岡平野に突き出た賤機山南端にあります。
【アクセス】JR静岡駅から徒歩・自転車1.9km、神社駐車場、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■静岡市古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
賤機山古墳 円墳 径約32m、高さ約7m 葵区宮ケ崎町 丘陵 横穴式石室・須恵器・土師器・武具武器類・馬具・装身具 現地案内板

sizuhata1

浅間神社背後の賤機山南端に築かれた比較的大型の円墳。江戸時代から知られ、昭和24年の発掘で多くの貴重な副送品が出土。現在は史跡として整備され国指定史跡となっている。6世紀の築造と推定されている。

sizuhata10

模型

sizuhata2

南向きに大型の横穴式石室が開口。石室は墳丘裾の外護列石までつながっておりその長さは18.2mにもなる。

sizuhata3

施錠されており中には入れない。玄室は長さ約6.5m、幅2.6m、高さ約3.8mと非常に大型で機会があったら是非入ってみたい。

sizuhata4

玄室のには家形石棺が安置されている。伊豆産出の凝灰岩を刳り貫いたもので長さ2.91mと大型。

sizuhata5

 資料館のレプリカ

sizuhata6

sizuhata7

sizuhata8

sizuhata9

(撮影 2015/01)

  2 コメント

  1. これだけは、名前を知っていました。
    両袖型の石室で、みごとなものですね。
    この近くの大岩に住んでいました。
    裏の二こぶの山が竜爪山で、この頂上から賤機山、浅間神社へと縦走道が続いています。
    草薙にいた妻の両親も亡くなり、行くところもなくなりましたが、
    また静岡の旅館にでも泊まり、おでんを食べ、懐かしいあちこちを回って見たいと思います。

     
  2. 本当に立派な大型石室ですよね。手続きすれば入室できるか資料館で聞いてみましたが、残念ながら個人では無理なようです。
    私もおでんを食べました。静岡はまた行ってみたいところです。

     

 返信する