5月 152015
 

谷津山古墳郡は、静岡平野の中央に位置する独立丘陵谷津山上に分布しています。前方後円墳2基、円墳2基からなります。
【アクセス】静岡鉄道柚木駅から徒歩・自転車500m、駐車場無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■静岡市古墳地図■

古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
谷津山古墳(谷津山1号墳、柚木山神古墳) 前方後円墳 墳長約110m、後円部径70m、同高約9m、前方部幅45m、同高約8m 葵区柚木 丘陵 竪穴式石室・銅鏡・銅鏃・鉄鏃・剣・紡錘車・石製品・管玉 現地案内板

 yatu1_1

前方部裾から。右が前方部、左奥が後円部。静岡平野最大・最古の前方後円墳で4世紀の築造と推定されている。なぜか指定史跡ではないが、江戸期・明治期に主体部(竪穴式石室)が破壊されたためだろうか?

yatu1_2

東から後円部。清水山公園から遊歩道が整備され見学しやすい。

yatu1_3

後円部から前方部。

yatu1_4

墳頂。祠の基壇は竪穴式石室の石材とみられる。

yatu1_5

(撮影 2015/01)

  2 コメント

  1. 丹念な記録、毎回興味深く拝見しています。
    浜松付近の古墳シリーズで、まさかこんなところにと驚いていましたが、
    今度は静岡、谷津山に、それも110メートルの巨大前方後円墳、心底、ビックリです。
    四年間静岡にいまして、谷津山には東海大学、自動車学校などあり、馴染みの場所です。
    奈良、京都、大阪、岡山、加古川、島根、鳥取、三次などの古墳は第二次学生時代に見て回りましたが、
    足元にこんな巨大古墳があったとは、驚きです。
    ありがとうございました。

     
    • ご覧いただきありがとうございます。
      これだけ大きな前方後円墳が指定史跡でない(ゆえに一般的に知られていない)のは驚きですよね。
      静岡は遠方なので主だった古墳しか巡っていませんが、他にもまだまだ多くの現存古墳があるそうです。HP「静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド」http://blog.livedoor.jp/shizuokak-izu/で詳しく紹介されています。

      関西方面はなかなか行くことができません。引退後の楽しみです。

       

 返信する