2月 252013
 

鮎川古墳群(鎧塚古墳群を含む)は、鮎川北岸の扇状地に分布しています。現在約40基が現存し、多くは積石塚古墳と考えられています。
【アクセス】長電長野線須坂駅から徒歩・自転車4.8km、駐車場有、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■須坂市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
八丁鎧塚1号墳 円墳 径25.5m、高さ2.5m 八丁鎧塚 鏡片、片貝釧、碧玉製石釧、勾玉、管玉、ガラス片、鉄鏃、鉄鉾、直刀、円筒埴輪、家形埴輪、土師器 現地案内板、長野県史考古資料編2


古墳北側に設けられた展望台より見る。左が1号墳、右が2号墳。間に6号墳跡がある。


南西から。積石塚古墳としては大型で4世紀後半の築造と推定されている。


南東から。

(撮影 2009/04)

 返信する