6月 152012
 
喜多見古墳群は、喜多見中学校周辺の多摩川左岸台地上に分布しています。本古墳は、喜多見中学校北東近くの多摩川左岸台地上にあります。
【アクセス】小田急小田原線喜多見駅から徒歩・自転車1.6km、駐車場無し、柵外から見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■23区古墳地図■
古墳名 墳形 規模 所在地 立地 出土品・備考 引用
稲荷塚古墳 円墳 径約13m、高さ2.5m 世田谷区喜多見四丁目 台地 圭頭太刀、直刀、刀子、鉄鏃、耳環、玉類、土師器、須恵器、横穴式石室 現地案内板
西から。古墳公園として整備保存されている。

南から。凝灰岩切石積みの横穴式石室が検出されているが、現在見ることはできない。


(現地案内板より)

 この古墳は直径約13m、高さ2.5mの円墳で、周囲に幅約2.5mの周濠がめぐっている。
 長さ6mの横穴式石室は、凝灰岩切石で羽子板形に築造されている。調査は昭和34年と昭和55年に行われ、石室内から圭頭太刀、直刀、刀子、鉄鏃、耳環、玉類、土師器、須恵器が出土している。出土品は、昭和60年2月19日に区文化財に指定され、世田谷区郷土資料館に展示されている。
 古墳時代後期7世紀の砧地域の有力な族長墓と考えられる。
昭和61年11月
世田谷区教育委員会
(現地案内板より抜粋)

(撮影 2006/11)

 返信する