11月 012012
 

鰻山古墳群は、戸奈良小学校東方で旗川の谷底平地に突き出したした舌状丘陵上に分布しています。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
鰻山1号墳 円墳 径16m、高さ2.2m 戸奈良町 丘陵 城跡の遺構か? 田沼町史
鰻山2号墳 円墳 径15m、高さ2m 戸奈良町 丘陵 田沼町史
鰻山3号墳 円墳 径15m、高さ2m 戸奈良町 丘陵\ 田沼町史
鰻山4号墳 円墳 径12m、高さ1.6m 戸奈良町 丘陵 田沼町史
鰻山6号墳 円墳 径15m、高さ3m 戸奈良町 丘陵 田沼町史


推定1号墳。丘陵頂部にある1号墳。墳頂に石祠。ここは鰻山城跡でもあり、その遺構の可能性もある。特に手入れされた丘陵ではないので藪だらけだが、かろうじて南西麓からここへ至る道がある。


推定2号墳。鰻山城跡の標柱が建てられている。


推定3号墳。2号墳のすぐ南側。


4号墳。3号墳と山道を挟んで反対側。この南側にあるはずの5号墳は見つからなかった。

 
推定6号墳。1号から西方へ130mほど離れた種徳院の東側にある。南側に窪みがあり横穴式石室が想定されている。

(撮影 2006/12)

 返信する