2月 252013
 

安坂(あざか)古墳群は、安坂公民館周辺とその東側丘陵中腹に分布しています。4基の積石塚からなります。
【アクセス】JR冠着駅から徒歩・自転車2.0km、駐車場無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、分布地図は 各都県館 ⇒ 各地域 ⇒ MAP(未掲載)

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
安坂積石塚1号墳(安坂1号墳) 南北10から11m、東西8~9m、西側高さ2.5~4m 安坂中村 竪穴式石室2基、剣、直刀、きさげ、砥石 現地案内板、長野県史


平地面より150m高所の丘陵中腹に築かれた積石塚。西麓からの登山道があるがかなり急勾配だ。2号墳とあわせて通称「安坂将軍塚」とも呼ばれる。


2基並んだ竪穴式石室。左が1号石室、右奥が2号石室。5世紀中葉から後半にかけての築造と推定されている。


1号石室。0.7×5.0m、高さ80cm。下段に比較的大きな石を置き、その上に割石を小口積にしている。遺物の出土はなかった。


2号石室。0.75×5.6m。比較的堅固な小口積。こちらからは武器。工具類が出土している。

(撮影 2009/05)

  One Response

  1. 初めまして。

    古墳の情報が沢山あるこのサイトを見付け、とても嬉しく見せて頂いております。

    長野県筑北村の古墳の写真と説明があり、正直びっくり。
    村営保養センター「冠着荘」の隣に一見民家の様な
    「坂井歴史民俗資料館」があります。
    数年前、家族で見てきました。

    そこに安坂将軍塚の出土品が幾つか展示されており「あー、この古墳だったんだ」と思いました。
    古墳の場所も分からず残念でしたが、こちらのサイトで色々と見て知ることが出来、嬉しいです。

    有難うございます。

     

 返信する