2月 262013
 

二子塚古墳は、田中小学校の北300mほどの千曲川右岸段丘上にあります。
【アクセス】しなの鉄道線田中駅から徒歩・自転車1.8km、駐車場無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■東御市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
二子塚古墳 円墳 南北約15m、東西約10m、高さ約3m 海善寺 横穴式石室、葺石、朝顔型円筒埴輪、円筒埴輪、人物埴輪、動物埴輪、器材埴輪 現地案内板


西から。円墳なのになぜか二子塚。


袖無型の横穴式石室が開口。


玄室。側壁の赤いのはいたずらか?


奥から外。

 当古墳は、千曲川右岸の第一段丘の突端に位置し。南側段丘崖、東側が浅間田川によって造られた崖地形になっている。
 この古墳は、袖無型の横穴式石室をもつ円墳で、すでに盗掘され、南西の方向に向けて開口している。古墳時代後期の古墳である。昭和53年の調査によると、現状の墳丘は南北約15m、東西約10m、高さ約3mを有し、奥壁部分の裏詰め石が、一部露出している。墳丘は盛土によって築かれ、墳丘上には、人頭大の山石、河原石が散在し、墳裾にはそれがまとまってみられるところから、葺石が施されていたと思われる。また墳丘西側より埴輪が出土し、朝顔型円筒埴輪はじめ、円筒埴輪、人物埴輪、動物埴輪、器材埴輪の破片が多量に出土したこと、そして墳丘の周辺各所からも相当量の埴輪片が採集されたことから、古墳築造当初は各種の埴輪よりなる埴輪列が、墳丘をめぐっていたものと考えられる。
東御市教育委員会
(現地案内板より抜粋)

(撮影 2005/06)

  3 コメント

  1. 素晴らしいページですね。とても参考になりました。さっそく東御市の中の3つの古墳を調べに行きました。この埼群古墳館はとても役に立つページですね。これだけの古墳の調査をおひとりでしらべられているのですか。一体どうやって調べているのでしょう。

     
    • ご覧いただきありがとうございます。
      基本一人で古墳巡りしてますが、最近は同じ趣味の仲間と行くことも多くなりました。

      事前に最低古墳の位置がわからないと行けませんので準備として1.図書館 2.ネット 3.仲間 から情報を仕入れています。各ページに引用先を示しているのがそれです。現地では写真を撮るだけです。

       
  2. 小学生の頃、ここの古墳の周りで埴輪破片をたくさん拾いました。黒曜石の矢じりなどもたくさん出てきました。

     

 返信する