7月 312012
 

坂田塙台古墳群は、上坂田の成就寺南方300mほどの台地縁辺に分布しています。前方後円墳2基、円墳11基?からなります。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

坂田塙台古墳群1号墳(仮称) 前方後円墳 旧新治村下坂田字塙台 山林、畑地 上高津貝塚考古資料館武者塚古墳パンフ、茨城県遺跡地図(2001)


東から。分布域北端の竹林内に残る前方後円墳。左が前方部、右が後円部。全長30~40m程度と思われ、良好な墳丘。


後円部から前方部。

 
前方部から後円部。


北から後円部。

 
南から前方部。右側に隣接して小さな墳丘が見えるが、これも古墳だろうか。

(撮影 2008/04)

  One Response

  1. 古墳群で前方後円墳は11号墳のみで、全長28mの6世紀中葉と推定されてます。最後の写真の右手は峯台館跡の中世の土塁です。

     

 返信する