11月 122012
 

東谷古墳群は、宇都宮南高校南側の田川左岸台地上に分布しています。
【アクセス】JR雀宮駅から徒歩・自転車3.0km、駐車所無し、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■宇都宮市古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

笹塚古墳 前方後円墳 全長約100105m、後円部径約63m、同高10.5m、前方部幅約48m、同高約8.5m 東谷町 低段丘 円筒埴輪、朝顔形埴輪 探訪とちぎの古墳


南から。栃木県の中期古墳を代表する大型前方後円墳。盾型の周堀が廻る。5世紀中頃の築造と推定されている。
2008、9年の調査で、墳長約105m、墓域の総長が少なくとも210mあることが判明し県内最大規模と確認された。


前方部から後円部。墳頂に薬師堂。


後円部から前方部。主体部の発掘調査は行われていない。

←航空写真へリンク

(撮影 2006/03)

 返信する