2月 192013
 

芝山古墳群(中台古墳群)は芝山工業団地東方の木戸川左岸台地上に分布しています。前方後円墳4、円墳13基からなります。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
芝山(中台)古墳群3号墳 円墳 長径22m、短径18m、高さ2.85m 中台字外記 台地 千葉県の歴史資料編考古
芝山(中台)古墳群9号墳 円墳 長径23.7m、短径22m、高さ2.5m 中台字外記 台地


3号墳。殿塚と姫塚の間にある円墳。発掘調査されたが埋葬施設や遺物は発見されなかった。県史によると「両古墳の外溝の掘削に際しては、3号墳の墳丘をを避けたものと推測でき、3号墳は両古墳よりも古い時期に築造されたことがわかる。」とのこと。


9号墳。殿塚古墳西方の山林にある円墳。未調査で詳細不明。この辺り、以前は開墾されていたらしいが、現在は荒れた山林で他の古墳(10~14号墳)は観察困難。

(撮影 2011/01)

 返信する