2月 192013
 

芝山古墳群(中台古墳群)は芝山工業団地東方の木戸川左岸台地上に分布しています。前方後円墳4、円墳13基からなります。
【アクセス】JR横芝駅から徒歩・自転車8.1km、駐車スペース有、見学自由 ★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■横芝光町古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
殿塚古墳 前方後円墳 墳長約88m、後円部径約55~58m、同高約8.6m、前方部幅約55m、同高約7.7m 中台字外記 台地 円等埴輪、形象埴輪、横穴式石室、耳輪、勾玉、ガラス丸玉、琥珀棗玉、金銅製鈴、銅椀、頭椎大刀、直刀、刀子、鉄鏃、鋏具 千葉県の歴史資料編考古


北から。左が後円部、右が前方部。群中最大の前方後円墳。昭和31年に学術調査され大量の埴輪を検出。現在は姫塚古墳とともに国指定史跡として整備公開されている。


北東から。周溝は長方形で2重に巡る。埋葬施設は砂岩の切石を使用した横穴式石室。6世紀中葉の築造と推定されている。


後円部から前方部。


前方部から後円部。

(撮影 2011/01)

  2 コメント

  1. 久しぶりの投稿です。殿塚、姫塚は小学5年生の頃に初めて見学しに行つた古墳です。当時は交通機関よく調べて行かなかつたので、帰り道は近隣の農家の人に車で松尾駅まで送つてもらいました。今はわからないけど、当時は土器片がよく落ちていて何片か拾つて来ました。その破片等が埴輪とわかつたのわ中学生の時です。今も落ちてるんでしょうかね?

     
    • コメントありがとうございます。
      駅から遠いですから大変でしたね。
      私も小さい頃は土器片を拾いに近くの古墳へでかけましたが、今は採集はいっさいやっていませんのであまり注意して地表面を見ることはありません。
      そんなわけで今でもここに埴輪片が落ちてるかは?です。

       

 返信する