1月 102013
 

穴大黒は、高崎市・安中市と接する、吉井町北端の山中にあります。
【アクセス】★地図★
【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系クリック、■高崎市旧吉井町古墳地図■

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用

穴大黒 横穴墓 上奥平 吉井町HP

凝灰岩をくり抜いて構築されている。この地層は小暮の穴薬師まで続いているが標高はだいぶこちらのほうが高い。なんでこんな山奥にというほどの場所。

平面形態は瓢箪型の複室構造。入口の高さは1.2m、幅1.0m。

1室目は高さ1.5m、奥行き1.5m。2室目へは1段下がる框構造(写真左)。7世紀後半の掘削と推定されている。

(撮影 2003/11)

 返信する